こまめに身体を動かそう

>

日常の中で動こう

できるだけ歩く意識

今は、楽に移動できる手段がたくさんあります。
しかし普段はエレベーターで他の階に行っていた人も、時々は階段を使ってください。
仕事の合間に、上や下の階にあるとトイレに行くことも運動になります。
また遠い位置にあるバス停や駅を使うのも良い方法なので、工夫してください。
わざわざ運動する時間を確保しなくても、そのように日常の中で身体を動かせば健康的な生活を送れます。

少しずつ歩く距離を伸ばすことで、達成感を味わえるでしょう。
次第に、身体を動かすことが楽しくなると思います。
さらに遠くの駅やバス停を使うことで、交通費を削減できる面も大きなメリットですね。
100円前後の節約でも、それを毎日繰り返すと大きな節約に繋がります。

リフレッシュしたい人

運動は身体を鍛えるだけでなく、ストレスを解消することにも効果を発揮します。
特に毎日仕事を遅くまで行っている人や、人間関係で悩みを抱えている人は積極的に運動してください。
生きていればどこかでストレスを感じるので、良い付き合い方法を早めに見つけましょう。
身体を動かせば嫌なことを忘れ、元気に仕事に取り組めるはずです。

疲れやストレスが溜まっている状態で仕事に臨んでも集中できず、作業効率が悪くなります。
また大きなストレスが溜まると、精神的な病気を発症する危険性があるので気を付けてください。
1週間に2回程度身体を動かしていれば、精神的な病気も予防できます。
前向きな気持ちになり、プライベートもビジネスも充実します。