こまめに身体を動かそう

>

病気を防ぐための取り組み

運動が持っている効果

定期的に身体を動かすと、体力を向上させられます。
すると免疫力が高まり、病気になりにくくなるメリットが生まれます。
さらに体内の新陳代謝が活発化し、肌トラブルも改善できるでしょう。
健康だけでなく美容のためにも、身体を動かした方が良いと言われています。
筋肉を鍛えると、身体が丈夫になります。

高齢化すると次第に筋肉が低下し、自分の足で歩けなくなる人も見られます。
しかし若いうちから運動を続けて筋肉を増やすことで、老後も元気に移動できるでしょう。
このようにいつまでも健康的な生活を送るために、運動は欠かせない存在です。
食事からたくさん栄養を摂取したり、良質な睡眠を取ったりしているから大丈夫だと、油断しないでください。

おすすめの時間を知ろう

長時間運動すれば良いと思っている人がいますが、それは勘違いです。
むしろ何時間も運動すると身体を痛めるので、30分から1時間という短い時間でも構いません。
初心者は、30分身体を動かすところから始めましょう。
また、1週間に2回でも良い効果を発揮できます。
毎日の仕事が忙しい人は、運動の時間を確保するのが難しいでしょう。

しかし1週間に2回、30分程度だったら時間を見つけられると思います。
無理のないペースで、運動に取り組んでください。
無理をすると最初はできていても続けられなくなり、運動が習慣になりません。
こまめに運動することを習慣にして、続けていきましょう。
どうしても運動することが難しかったら、ストレッチだけでも構いません。